スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュンのライバル?

レジ、ブラジルのMF獲得したんですね~。

本職はボランチだとか…

ライバルの出現は彼にとってはいいことかもしれません。

切磋琢磨してほしいですね。

それでもレジの要はシュンだと思ってますよ♪



それより熱はまだ下がってないようですね。

長引かないといいですが…
スポンサーサイト

この一年を振り返って…

今年もあとわずか。

なんか一段とこの一年は早かったような気がする。年とったってことなのかな…悲しい。



4月…学校、子ども会の役員が決定。ここ5年間、何かしら役員してたから、ちょっとお休みしたかったのに、結局引き受ける。世渡り下手ってことか…。



5~8月…仕事は閑散期。おかげでのんびり出来るはずだったのに、子ども会の行事がたて続き、結局いつもより忙しくなった。でも、ソフトボール大会の練習を子ども達と一緒にやったのは楽しかった。一生懸命に練習に励む男の子の姿っていいな~。なんで男の子を産んどかなかったのかな~って後悔したんだよね。

そんなとき、アジアカップで頑張っているシュンを見て、ドキドキした。野球一筋だった私が、サッカーに目覚めた一瞬だった。

ソフトに頑張る少年、一生懸命ボールをおうシュン、キックとキャッチがうまくなるようにフットの練習を頑張るうちの娘たちを見ていて、母も何かしたくなってきた。そしてテニスを始めることにした。もう何十年ぶりだろうか…。



9月…セリエA開幕。相性のいい監督にめぐり合えてシュンが生き生きしてきた。よかった。

そして、年末までシュンはレジで輝いていたように思う。



9・10・11月のW杯一次予選…オマーン戦しかシュンは出なかった。でも、それでよかった。



12月…シュン、パパになる。めでたいな~!

指示の出し方、受け止め方

つい先日、のんびり洗濯物を干していたところ会社から電話。

 「このまえ納品してもらった○○のデータなんだけど…、

 原稿抜けてるところがあったでしょ。そういうのは確認の電話してくれないと困るのよ」

というお叱りの電話でした。そしてその後に続いた言葉に納得行かない私。

 「こっちも年末で忙しいから、渡す原稿を前もっていちいちチェックできないのよ。

 そういうのは、そっちできちんと確認してくれないと!」

これはどうでしょう? 忙しいのはお互い様だと思いますけど…



こっちはこっちで確認はしているのです。

通常、わからないことがあったら確認の電話・FAXもしてる。

入力時に気をつけてることは、『原稿に忠実』である事だから、

ちょっとでも不安なところがあったら、原稿に付箋をつけて後でチェックしてもらっている。

それは元原稿の誤字脱字や、指示書がわかりにくかったりしたときであり、

まさか原稿自体にぬけている部分があるなんて普通は思わない。

その抜けている部分を察知して、確認の電話をしろなんて…

原稿のナンバリングが飛んでいたらそれは気がつきますが、

実際私が作った原稿じゃないんだから、そんなことできませんよ。



いくら年末で忙しいからって、原稿を渡す前に一応目を通しておくのがそちらの仕事でしょ。

それをしないでおいて、責任を全部こちらにおしつけることのは勘弁願いたい。

それでなくても、最近の指示の出し方のいい加減さにちょっと不満があった分、

今回はぺこぺこ誤りながらも(使われる身は辛い!)、ちょっと納得いかないわ。

続きを読む

My Birthday!

今日は誕生日でした。

誕生日といっても、もうさほどうれしいわけではないんだけど、今年は別かも!

朝TBS『ウォッチ』にてシュンが出演するという情報が…

寝過ごすといけないから一応DVDセットしておいて正解。

予定の時間より30分も早く始まってた。

というか、shunsuke.comさん、時間大幅に間違えてUpしたんじゃないですか?



撮影日はクリスマスイブ。

横浜港を一周する屋形船に乗りこむシュンとアナ2人。

食事つきのインタビューが好きだという噂を聞いたことがあるんだけど、今回は刺身盛!

シュンうれしそう…!



育児の話、代表の話、シュンのまじめさが光ってました。

レジの話もしてほしかったかな。

『粘り強く!』というのがどうやらキーワードになっているらしい。

来年もこの調子で、怪我をしないように頑張ってほしいな♪



私のこの1年は、あまり去年と変わらない。ただ、



 去年より、ちょっと貪欲になった。

 去年より、ちょっと太った。

 去年より、去年より一段と母家業に手を抜いている。




どうやら反省する事の方が多いかも。

でも、なんだか気持ちのいい一年だった。

それというのもシュンのおかげかもしれない。

来年もこんな年だといいな~。

サンフレユース史上初三冠なるか!?

今日はJユースCUP決勝。

サンフレvsアントラーズの結果は、アントラーズの優勝で、

サンフレユース史上初の3冠はなりませんでした。残念!

正直な話、負けるとはまったく思ってませんでした。

『優勝』したときのうれしそうな彼らの顔を期待してテレビ観戦してました。



みんな緊張してたのかな~。

前田くんをはじめとする3トップが機能しないままPK戦に突入。

サンフレユースとしてはPK前までに勝負を決めたかったよね。

無失点で終わるなんて、信じらんないよ。

全体的にみんな体がかたかったように見えました。

3冠がかかった決勝戦。これがプレッシャー?



前田くんがだんだんイライラしてきているのがテレビからでもよくわかりました。

そのイライラのせいか、あのふてぶてしさ(←悪い意味じゃないのよ~♪)、

ドリブルの速さと足元のうまさ、マジョルカ大久保くんに似てきたようにみえた。

いや、ほんと、悪い意味じゃなくてさ(汗;

大久保くんみたいに、いつか代表に呼ばれるように、今の自分に満足せず頑張って欲しいな。



今年はずっと勝ち続けてきた分、今日はとても悔しいでしょう。

3年生のうち、5人がサンフレのトップチームに、1人が新潟アルビレックスに入団する。

彼らが今日のこの敗戦を糧にして、より一層強くなって、

トップで生き生き頑張る姿を期待するとしましょうか。



今年はいい夢見させてもらいました。ありがとうね♪

続きを読む

雑草軍団ザスパのミラクル

昨日の天皇杯5回戦ザスパ草津vs横浜マリノスは最高におもしろかった。

別にどちらの応援をしていたわけじゃないから、観る前は

つまんなかったら、子どもが観たいテレビに変えてやろうと思っていたんだけど、

小島さんが右ひざを痛めながらもがんばる姿に心打たれ、

王者マリノスにがむしゃらに立ち向かうザスパの勇者たちに心惹かれ、

ザスパが先制したときには、最後まで見届けようと決めました。



いくら主力を8人も欠いたからって、優勝チームがJFLに負けていいわけがありませんよ、岡田監督!

レイソルもホリコシに負けましたが…(爆)



それにしてもザスパというチームは、『チーム一丸となって!』という言葉がピッタリ。

「監督の最後の試合にしたくない」なんて、泣けてきちゃうじゃないのさ。

こんなにがむしゃらに頑張ってたら、19日の4回戦もたないよ。大丈夫か~?



リーグ14回戦だったかな?

vsエスパルスのときのセレッソの選手も同じようにがむしゃらだったよ。

こんなふうに全部出し切って頑張る選手の姿っていいよね。

だから感動するんだ。レイソル、見習え!

スパサカ&やべっち

先日のスパサカのシュン生出演とやべっちのシュンFK特集は

スカパーを観れない私にとってとてもありがたい企画でした。

でも、スパサカのシュンは疲れてるらしく(当たり前!)眠そうな顔でした。



「あの……」「~と思い……ます。」って、独特のための長い語り口調だったら

TBSさん泣くぞ~って思ってたんだけど、意外とスムーズに話してました(笑。



赤ちゃんの感想、「ちっちゃ!」って言ってた(笑)!

そりゃ小さいよ。でも、あっと言う間に大きく育っちゃうんだよ~。

シュンが日本に滞在している短い間でも、500グラム近く大きくなっちゃうんだから。

どんな坊やになるんでしょうね~。楽しみだわ~。



やべっちのFK特集を見ていた我が家では

「おお~!?」「すごっ!」「ふぇ~!!」の感嘆詞の嵐!

よくシュンのことを天才だと言う人がいるけど、

確かに天才なのかもしれないんだけど、人一倍努力してるんだと思うな~。

あんなFK蹴れるようになるまで、一生懸命試行錯誤したと思うよ。

職人肌っつ~か…



旦那、「今度の(娘たちのフットベースの)練習のとき、やってみようかな!」って!

絶対足首「ゴキッ!」ってなるからやらないように…!

(数ヶ月前、私がシュンの真似して転んだのは内緒にしておこう)

スペルチェック

英文法のテキスト入力、なんとか校正まで辿りついた。

ふ~ぅ…(+_+) ちょっと寝不足。



英文の入力が好きな理由って、変換しなくてよくて楽だから。

しかも、スペルチェックのおかげで和文の原稿よりは校正が楽。



でも、全英文にくらべて英文と和文が混じったものって、

あれ?って思うような意外なタイプミスが多かったりする。

例えば、下の文みたいに日本文を入力してから英文を入力すると、



“3.次の文を、日本語に訳せ。

⑴ I don't run my car on rainy days.”



頭の中で「マイ」って思ってるから、つい「may」って打ってしまって、

全部英文だと、こういう凡ミスはしないんだけど、

脳の中で英語と日本語に切り替えがなかなかできないところが、

やっぱり私って日本人なんだなって感じるというか…

脳みそが年取った?って思うっていうか…。やっぱ←かな(苦笑)。



こういうのって、スペルチェックしても引っかからないし、(当たり前!)

「英文入力好きです♪」なんて今度から言うまい。



― 午後3:00納品 ―

シュン、帰国♪

シュン、帰って来ましたね~。

このジャケットよく着てるけど、お気に入りなのかな?

長旅、お疲れ様。



“9日に誕生した長男との初対面を控え「写メールでしか見ていないからね。育児はやるよ。帰ったら入浴講座が待ってる」とすっかりパパの顔に変わっていた。”(デイリースポーツ)



たしかに立派にパパの顔をしてます!

沐浴か~。

うちの旦那みたいに、坊やを湯舟に落とさないようね♪

オムツも換えるのかな…(ーー;)

換えてる姿…簡単に想像できてしまう(のはなぜ?(笑)



約10日の短い滞在期間中、シュン一家でのんびりできるかしら?

そうもいかないんだろうな(取材とか…)。

私としては、今日のスパサカの生出演など、嬉しくてたまんないんだけど、ゆっくり休んでほしい気もするし…複雑だわ~。



オフ中のトレーニングは、チームから手渡されたメニューをこなす程度に抑える。その代わり、家族サービスに徹するつもりだ。「何にもしてないからね、父親として」と俊輔。子どもの顔を見ることが、リーグ戦へ向けた最高のリフレッシュになる。(報知)

うんうん、それが一番大事! いいお父さんだわ♪ 寝顔がかわいいでしょうね~。



「名前もつけないとね。もう候補はいくつかあるし、それくらいはやらないと」と一家の長として「家族」の待つ自宅へと足早に向かった。(日刊スポーツ)

なんて名前にするのかな?公表するのかしら?何となくしない気がするな~

キリンチャレンジカップ~ドイツ戦

『本番へ不安…ジーコ日本屈辱完敗 』でしたね。

リーグも終り、決してみんなコンディションがいいとはいえなかったから、

しかたがないといえばそうだけど…

じゃあ、なんでこんな日程でゲームを組んだんでしょうね。ふぅ~。



この課題は、いつも言われてること。



サッカーってミスをするものだって、誰かが言ってたのを聞いた事があるんだけど、

どのスポーツでも1試合の中でミスはあるもんだし、ミスの内容が大事で、

前向きのミスと、弱気(後ろ向き)のミスでは影響力がまったく違う。

代表のゲームは、どちらかというと後者のミスが多いような気がする。

弱気というか、安易なミス。

バックパスして立て直そうという気もちはわかるんだけど、

気の抜けたパスではカットされても仕方がない。



ゴールへの意欲って、決定力とはまた違うよね。

決定力不足とよく言われるけど、それ以前にゴールに向う心がないようではだめでしょ。



危険の察知については、シュン、シンジが気付いてくれてると思う。(思いたい)

それにしても、この二人ってやっぱり代表に大事なのね。

くれぐれも怪我しないで!

選択の余地なし

『小学生の文集』の入力の仕事が入ったので、原稿をもらいに会社に行ったら、

なぜか渡されたのは、『某大手塾の英文法のテキスト』。

「選び放題よ! 文集と、英文法のテキスト、どっちがいい?」って言いながら、

なぜか英文法のテキストを私に渡す社長。



どっちでもいいんだけどね・・・(ーー;)



文集は2年生のだから、漢字とひらがなが微妙に入り組んだ文章で、

意外と文字変換が面倒くさい。

でも、知ってる子どもも書いてたりして、入力しながら楽しめる利点もある。



英文テキストは、変換の必要がないから結構私は好きなのだが、

テキストまるごと一冊だから時間的にしんどいかな。

週末休日返上になるかしら。



結局、英文法のテキストをもらって帰ることにした私は、

ホワイトボードにある自分の名前のところに仕事名(原稿名)を書こうとしたら、

あれっ? すでに、『英文法』って書いてあるし…。

担当さんニコって笑顔。

やっぱり最初から英文テキストを渡すつもりだったらしい!

『選び放題』って…社長!違いますから~!はめられたか?

永田(柏)追加招集!

他のチームに『永田』っていたっけな…?としばし考える。

《永田を追加招集 サッカー日本代表》 \(^0^)/!



結局DFは揃わなかったんだな~。

胃にくる風邪流行ってるし、怪我をおして頑張ってた選手もいるし…

他のチームにもいいDFいるのに、また呼んでもらえてよかったね。

出場できるかどうかはわかんないけど、何かを感じ取ってください。

そして、玉ちゃんと一緒に、その『何か』をレイソルに吹き込んでくださいな。



―ジーコ監督へ―

レイソルには中澤聡太くんという若武者がいます。

まだまだマリノスの中澤さまの足許にも及びませんが、きっと伸びる選手だと思います。

いつの日か成長した中澤くんも試してもらえませんか…後悔させません♪

(まずは技術を磨かなくてはだな…って、そんな状態では代表は無理です!)

「お帰り♪」

朝電話が鳴る。

「○○の仕事があるんだけど、今日の夕方までにできる?」

OKの返事をして、FAX原稿が届き次第パソコンに向う。



この会社の仕事は【急ぎ】のものと、【出来るだけ早く】というものがある。

【急ぎ】のものは、パソ入力中に子どもが学校から帰ってきても、

心に余裕がなくて、ついついドスがきいた声で「おかえり」と言ってしまう。



いちおう、玄関に向って元気よく「おかえり~!」って、

子どもを迎えたい気持ちはあるんだけど、つい背中を向けたままになってしまう。

こうやって母と子は断絶していくのか…と思うと怖い。

やっぱりここはにこやか顔で「お帰り♪」と言いたいもんだ。(かえって怖いか…?)



今日の仕事はピッチを上げて子どもが帰る前に何とか終了。

帰ってきた娘の制服が「どこを転げてきたんだ!」と思うくらい汚い。

結局、ドスの聞いた声で「お帰り!」って言ってしまったじゃないか!!

内助の功

『俊輔「父親初戦」に地元紙が最高評価』



『父親初戦』という言葉が『父親参観』に見えてしまった (^_^;)

う~ん、子どもがらみだとどうも勝手に身近なものに変えてしまうな~。

この脳みそは…!



「日本で育児中の妻からそっちに専念してと言われたので頑張った。早く子供を抱きたいけどね」



いい奥さまですね。

初産、第一子となると、不安な事が多いもの、これをひとりで乗り切るのはかなり大変だよ。

もしかして、回りのバックアップもあるのかな? おばあちゃまとか…



産後1ヶ月は、私も母に頼ったもんな~。

なんせ抱っこしてやっと寝たと思っても、布団に寝かすと起きる子だったからね~。

(ナオ、おまえのことだ!)

夜中も起こされるし、寝不足にならざるを得ない。

母が「抱っこしてあげとくから、少しでも寝なさい」と言ってくれたときは

母→女神にみえたな~。

妻から母になるのも大変だけど、

母からおばあちゃんになるのもそれと同じくらいすごいな~って思った。

あかちゃんって、回りのみんなにすごいエネルギーを与えるんだよね。



でも、やっぱり一番頼りになるのは旦那様だと思うんだ。

シュン、早く帰ってあげてね♪

シュン採点~カリアリ戦~

≪ガゼッタ・デロ・スポルト≫

中村の採点: 6.5

中村の評価: キックオフの合図にもっとも早く反応したプレイヤー。左サイドに開いたときはロペスの頭を混乱させた。いいアシスタント。2つのゴールに関連。



≪コリエレ・デロ・スポルト≫

中村の採点: 7

中村の評価: 素晴らしい足技。速攻時には左右に動き回り常に非の打ち所がない。だが犠牲を払うことも決して惜しまない。デローザのゴールはいずれも彼のアシストからのもの。



ゴールがなくても、軒並みこの高評価!

これでゴールしてたらどうなったことやら…キャ~♪

これからがほんとに楽しみだわ。|

シュン、2アシスト(?)で勝利!~カリアリ戦~

セリエA15節レッジーナvsカリアリ快勝!

昨夜は2アシスト!?もどき。

アシストというか…起点になったというか…まっ、からんだってことよね!

シュン、今季最高調でキレキレだったみたいだから、

スカパー観れなかったのが本当に悔しい!って思ったゲームだわ~。



後半終了前に遅延行為でイエロー。次節出場停止

たしか前にもあったよね。

『CKでポール触ったら、ショートコーナーの合図』ってやつを、

メストくんがなかなか気がついてくれなくて、遅延行為イエロー。

なんでこんなくだらんことでカード貰うかな~。 っつーか、審判、厳しいっしょ。



シュン、このゲームはいい感じでやれたらしくて、

公式HPのメッセージは、いつにない早さでupされたような。

相変わらずまじめなコメントですが、

チームの修正点もきちんと頭の中に入ってて、頼もしい限りです。



赤ちゃん産まれてすぐのゲーム、勝ててよかったね。

シュンにとっても、奥様にとっても、そして成長して行く坊やにとっても、

きっと最高の思い出になるゲームだったんじゃないかな。

シュンパパ、やったね♪ 早く赤ちゃんに会いに日本に帰っておいで~!

柏レイソルJ1残留!

なんとかJ1残留しました!

とことんホッとした。その一言につきる。



ネット配信だったから、いまいち試合運びがよくわからなかったんだけど、

前半は途中どたばたした場面もあったような…。

それでも、相手の攻撃に対してうまく対処してたような気がする。うん、めずらしく…。

前半を0-0で折り返せば、なんとかなるから…

と思いながら、何度も画像がとまるパソとにらめっこ。

前半が終ったときには全身の力が抜けました。



後半、なんだか希望の光が差しそう…って思ったとたん、ウノの先制点!

よっしゃ!

みんないい感じでリズムに乗れてきたような…

4分後、大野くんのヘッドを折り返して、ハトの駄目押追加点!

お見事~~~!

後半は、やっとJ1のゲームを観ているっていう気がしてきた。



なんといっても明神くん! 今日も中盤底から押し上げてくれました。

本当に頼りなるキャプテンです。

これからもレイソルを頼んます。切に…。



そういや、洪明甫氏が来てたんだよね。

かっこええ~。

安心して韓国へ帰ったかな~。応援ありがとう!



ほんと、ホームで勝つのっていいよね!!(もっと勝てよ!プンプン)

でもこれで満足しないでくれ。

試合後の早野監督の挨拶

さぞかし監督はじめ、選手のみんなもこの2~3週間辛かったと思います。

でも、サポもつらかったんです。

レイソルの諸君、この気持ちをみんな絶対忘れないで。

そして、来年は絶対こんな思いをさせないで下さい。お願いしますっ!

満足する試合をして、中位をより上を目指していきましょう!

とりあえず書いてみる

なんでもありで、とりあえず書いてみよう。



今日のニュースは…

横浜マリノスCS優勝おめでとう!



別に、シュンがいたからマリノスを応援していたわけでもないし、

永井がかっこいいからレッズを応援していたわけでもないのよね。

最後のチャンピオンシップだもの、いいゲームが観たいじゃない。

そういう意味では、どちらもテンポがよく攻守の切替が速くて、

挙句の果てには延長・PKまでもつれ込んで、見ごたえがあるゲームだったかな。



MVPは中澤!

旦那は榎本じゃないかと言ってたけど(たしかにファインセーブだった)、

あのレッズの攻撃をおさえた鉄壁のDFの要といえば、やっぱり中澤でしょ。

松田が中澤の頭をパンパン叩いて喜んでた。

この二人が日本代表にいるのは本当に頼もしい!



お~い! レイソルの皆の衆!

明日はこのくらいの闘志をぜひ見せておくれ!

期待してるよ! 頑張れ~!!
最新記事
カレンダー
11 | 2004/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
プロフィール

yoshi

Author:yoshi

人生が輝き出す名言


presented by 地球の名言
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。