FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝ち上がる意識

ナビスコ準々決勝 柏戦 柏 0-1 広島
トータル 2-2 ですが、アウェイゴール差により、柏レイソル勝ち抜けとなりました。


ゲキサカに柏の工藤選手のコメントが載ってました。
その一部を抜粋。

『ホームでの0-1の敗戦――。それでも準決勝へと駒を進められたことに「勝ち上がることが今日の目標だった」と柏レイソルの背番号9は前を向いた』


『勝ち上がる』

勝つためではないのです。
勝ち上がることが必要だったのですね。

ACLを勝ち上がっていってるクラブの一言には、うーんと唸らせられました。

勝ち上がるためには、最低でも2点必要だったわけですが、サンフレッチェは180分通して、そのための戦い方ができていたかどうか、そこが分かれ目だったかもしれません。

柏は、リーグ戦では今のところいい位置にはつけていませんが、昨年も、ACL敗退が決まってからの活躍ぶりを見てもわかるように、勝ち上がっていく術を心得ているわけです。
この辺りは、監督の引き出しの差にもよるのかもしれないし、また、サンフレッチェは、ライセンス問題やお金の問題で、まずはリーグ戦!の意識が強くならざるを得ないのかもしれません。

でも、ACLのおかげで、今年、一番手に届きやすいであろうナビスコだったのですから、残念です。


180分の前半となったホームでの試合を落としたこと、アウェイゴールを2点も与えてしまったこと、これらが結局は痛かったわけだけれども、ワタシは2試合両方とも、まずは守備から…に最後まで納得いきませんでした。

もちろん、ここで先に失点してしまったら難しくなるのは分かっているのですが、後半だけで2点差で勝つつもりだったんでしょうか。
ネルシーニョ監督の思惑通りになってしまったことが悔しい。

そのネルシーニョ監督を慌てさせたのがカズの攻撃参加。
特に相手に合わせてやり方を変えるわけではないのだから、このくらいの思いきりの良さを、もっと早く出してほしかった。
毎度同じじゃ、これからももっと難しくなる。
今回みたいにガッツリ守られてカウンターのチーム相手だと特に。

もっと突っ込めば…
点差をつけて勝たなきゃいけない試合なのに、ベンチにおける攻撃のカードの少なさが謎。
リーグ戦ではなく、こういう一発勝負の試合でこそ試してみたい選手がいないのでしょうか。
吉田で見てるぶんには、ここで使って見てほしい!と思った選手が1人いるんですけど、ベンチにも入ってない。

ベンチに座ったままの選手、ベンチにも入れない選手、ぜひとも大きくアピールしてほしい。


そう強く感じたナビスコ準々決勝180分でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
プロフィール

yoshi

Author:yoshi

人生が輝き出す名言


presented by 地球の名言
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。